あなたの火災保険は大丈夫?知らないと損をする火災保険の基礎知識

家財の補償はどのくらい必要か?

家財の補償はどのくらい必要か?

 

 

 

家財には、洋服ダンスやリビングボードなどの家具類、テレビ、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品から衣類まで、建物に収納されている生活用品全般のことを
いいます。

 

 

火災保険をかける対象となるのは建物と家財ですが、建物にしか火災保険を
かけていないケースも多く、万一の時に建物が全焼しても家財の補償がないため、
不十分な火災保険となっている場合があります。

 

 

家が全焼した場合には、家財一式を新たに買い揃えないといけませんので、
建物と同時に家財にも火災保険をかけておく必要があります

 

 

なお、賃貸住宅の場合は、家財のみの補償対象となります。

 

 

<<家財にかける保険金額の目安はこちらから

災害があってからでは遅すぎます!今すぐ見直しを!